Monthly Archives: 1月 2018

着物シミ抜き =お早い相談で無料対応=

今日は、着物クリーニングとシミ抜きのご依頼です。
いつも当店をご利用いただいているお客様でした。
日曜日に着た訪問着にシミがついたとのことで、お持ちいただきました。
お客様には、シミが付いたらすぐにお持ちくださいといつもアドバイスしておりましたので、
着用の2日後に来店されました。
検品してみると、前・後ろに計6ヵ所のシミがありました。
お客様が気付かなかったシミもあり、落ちるかどうか心配しておられましたが、
シミがついて時間が経っていなかったので、無料で取りシミ取りをすることができました。

Read more

ズボンに付いたインクのシミ抜き

たくさん寒い日が続いて、よく活躍してくれた防寒着は、是非ともクリーニングしてください。
衣類には汚れや汗が残りますので、シミや黄変の原因になります!
さて、今回のシミ抜きは、ズボンにインクが付いてしまったという事例です。
家で洗ったけど落ちず…
クリーニングベルに持ち込まれた品物です。
インクは油性のものが多いので、水洗いしても落ちません。
水洗いすることによって、色が染まってしまい、逆に取り除くことが大変になります。
インクなどが付いたら、何もせずにクリーニグベルにお持ちください。
大切な洋服が着られなくなってしまったり、家庭でシミを落とそうと試行錯誤することを考えると、
シミ抜きの料金は、高くはないと思います。

Read more

プリーツ(ヒダ)スカートの復元プレス

さて今回は近畿地方のお客様のご依頼で、スカートのプリーツを復元するプレス対応の事例のご紹介です。
プリーツの部分は、薬品を浸けて機械プレスで仕上げるのが一般的な方法です。
しかし、着用が多くなったり、クリーニングをしていくうちに、プレスが弱くなっていきます。
特に、水洗いすると加工が取れてヒダが無くなってしまいます。
学生服の冬のプリーツスカートは水洗いするとヒダが無くなりますので注意してください。

Read more

白いブラウスの色移り取り(移染取り)

さて、今回は家庭でよくある「洗濯で他の色が移ってしまったブラウス」のご依頼です。
白のブラウスに青系の色が移染してしまい…
娘さんの制服なので、気付かれないように、急ぎで取り除いて欲しいとのご要望でした。
ご家庭で洗濯する時は、白系と濃紺系などの色モノは別々に洗濯してください。
大変ですが色移りを防ぐために、なるべく同色ごとの洗濯をお勧めします。

Read more